2016男子テニス最新世界トップ10ランキング発表!

テニス,世界ランキング
LINEで送る
Pocket

2016年3月7日に発表された
最新の男子テニス世界ランキングトップ10を
まとめていきたいと思います。

ランキングの基準や
主な大会などもまとめていきますので
テニスを全く知らない方でも
基本的なことはわかるようになると思います。

今の日本のテニスプレイヤーといえば
「錦織圭」ですが日本のトッププレイヤーは
世界で何位の実力者なのでしょうか?

その辺りの気になるところも
しっかりチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

男子テニスのランキング基準について

一般的な国際テニスのランキングは
ATPランキングと呼ばれるものです。

ATPランキングのポイントが
多い順にランキングが決まっています。

それではどのような基準で
ポイントが入るのでしょうか。

引用

ランキングはATPより毎週発表される。ランキングは、ATPツアーとその下のATPチャレンジャーツアー、ITFサーキットで与えられた獲得ポイントの多い18大会分(期間は過去52週間)の合計ポイントで決まる。このほかに国別対抗戦のデビスカップや五輪でも、ポイントは与えられる。

 

まずランキングに反映されるポイントというのは
現在からさかのぼって1年間の累計ポイントのみです。

ですので、今ランキングが上位でも
例えば、何もしなければ
1ヶ月分ずつポイントが減っていくのです。

常に勝ち続けることで
上位をキープできるルールです。

さらに、ポイントを獲得できる
大会というのは決まっているということ。

かたっぱしから大会に出て
優勝してランキングに反映されないのです。

誰もがポイントが入る大会は
1年間で18大会のみです。

ここでいい成績を残した選手が
ランキング上位に入ってくるということですね。

後で、大会ごとのポイントなども
見ていきましょう。
まずは、最新のランキング結果をご覧ください。

男子テニス 1位 ノバク・ジョコビッチ

・セルビア
前回順位:1位
ポイント:16540

やはり今回も
ジョコビッチが1位を守りましたね。

男子テニス2位 アンディ・マリー

・英国
前回順位:2位
ポイント:8685

男子テニス 3位 ロジャー・フェデラー

・スイス
前回順位:3位
ポイント:8295

男子テニス4位 スタン・バブリンカ

・スイス
前回順位:4位
ポイント:6325

男子テニス5位 ラファエル・ナダル

・スペイン
前回順位:5位
ポイント:4810

男子テニス6位 錦織圭

・日本
前回順位:6位
ポイント:3980

男子テニス7位 トマーシュ・ベルディハ

・チェコ
前回順位:7位
ポイント:3900

男子テニス8位 ダビド・フェレール

・スペイン
前回順位:8位
ポイント:3505

男子テニス9位 ジョーウィルフリード・ツォンガ

・フランス
前回順位:9位
ポイント:2950

男子テニス10位 リシャール・ガスケ

・フランス
前回順位:10位
ポイント:2715

 

錦織は何位??

→ 金額が異次元www世界スポーツ選手年収ランキング

スポンサーリンク

男子テニス大会のポイントまとめ

ここでは大きい大会で
優勝した際に入ってくる
ポイントをまとめていきます。

今回は、

・ATPワールドツアー・ファイナル
・グランドスラム
・ATPマスターズズツアー1000
・ATP500
・ATP250
・ATPチャレンジャーツアー

の順に見ていきたいと思います。

ATPワールドツアー・ファイナル

その年の世界トップ8が
最強を決めるための最終大会。

ここで優勝した選手が
その年のNo. 1ということになる。

ポイントは

1勝ごとに200ポイント入る。
(全勝で600ポイント)

この大会に出場することが出来れば
他の選手に比べて1大会多くポイントを稼ぐ
チャンスが増えることになる。

グランドスラム

世界最高峰のテニス大会。

一番有名で一番ポイントも高いのが
グランドスラムの4大会。

それぞれ

・オーストラリアオープン(全豪)

・フランスオープン(全仏)

・ウィンブルドン(全英)

・USオープン(全米)

【優勝者】
→ 2000ポイント

【準優勝】

→ 1200ポイント

マスターズズツアー1000

次にポイントが高いのが
マスターズズツアーの9大会。

それぞれ

・インディアンウェルズ(アメリカ)

・マイアミ(アメリカ)

・モンテカルロ(モナオ)

・マドリッド(スペイン)

・ ローマ(イタリア)

・モントリオール(カナダ)

・シンシナティ(アメリカ)

・上海(中国)

・パリ(フランス)
【優勝者】
1000ポイント

【準優勝】

600ポイント

他の有名大会のポイント

〜ATP500〜

【優勝者】
→ 500ポイント

【準優勝】

→ 300ポイント

〜ATP250〜

【優勝者】
→ 250ポイント

【準優勝】

→ 150ポイント
〜ATPチャレンジャーツアー〜
【優勝者】
→ 80〜125

ランキング結果~ネットの反応~

今回の結果を見たユーザーの反応

:ジョコビッチはボクシングで言えばスーパーチャンピオンだな。

 

:デビスカップでアンディ・マリーに錦織が負けたけど
ポイントがダブルスコアなんですね。

 

:ジョコビッチ!ダントツですね!

:ジョコビッチ、強すぎる。

:ジョコビッチブッチ抜きで凄い

:ひとりラスボスがいるな

:ジョコビッチ1強だから男子テニスはつまらない。

 

最後に一言

ランキング結果については
やはり「ジョコビッチ強し」の一言.笑

我らが錦織圭も見事6位をキープしています。
最近も好調ですので2016年はやってくれそうです。

また随時、アップしていきますね。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。