金額が異次元www2015年世界スポーツ選手年収ランキング

スポーツ選手,年収ランキング
LINEで送る
Pocket

誰もが憧れる高額年収。
中でもスポーツ選手が稼ぐ金額が異次元。
もはや、笑うしか無い。。。
そんな世界のアスリートが稼ぐ
高額年収ランキング2015をご紹介します。

番外編として、日本人選手のみの
ランキングも発表していきます。

世界のスポーツ選手で一番年収が高いのは?

まずは、世界ベスト5からご紹介。

このランキングを覚えておいて
今年2016年のランキングが発表されたら
比べて見てみましょう。

それでは今、実際に
一番年収が高い選手は誰なのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

第5位からの発表です。

5:ロジャー・フェデラー 80億円

(テニス/スイス)推定年収80億円

テニス界を牽引する
スーパースター、ロジャー・フェデラー。

テニスの世界ランキングでは
常に3位前後に君臨。
ノバク・ジョコビッチやアンディ・マレーを抑えて
稼いでいる理由は「広告収入」。

メルセデス・ベンツ、ナイキ、ロレックスなどの
大型スポンサー契約も込みでの
推定年収68億円程が見込まれているのです。

 

4:リオネル・メッシ 87億円

(サッカー/アルゼンチン)推定年収87億円

現代のサッカー界を牽引するスター、リオネル・メッシ。
毎年その年の世界ナンバー選手に贈られる
バロンドールを4度受賞しています。
身長170センチとサッカー選手の中では小柄ながら、
足下の技術は世界一です。

足にボールが張り付いているようなドリブルで、
相手エリアを脅かし、母国英雄マラドーナをも虜にしたとか・・・

 

3:クリスティアーノ・ロナウド 94億円

(サッカー/ポルトガル)推定年収94億円

サッカー・銀河系集団レアルマドリードに所属する
スーパースターで世界年間最優秀選手賞バロンドールに幾度も受賞。

甘いルックスに、185センチの
スタイル抜群で男性はもちろん、女性にも大人気。

 

2:マニー・パッキャオ 190億円

(ボクシング/フィリピン)推定年収190億円

フロイド・メイウェザーJrと対戦した
フィリピンの英雄マニー・パッキャオ。

身長169センチと小柄ながら、
卓越した技術と経験を持っています。
世紀の一戦メイウェザー戦のファイトマネーは
120億円と言われています。

 

1:フロイド・メイウェザーJr 370億円

(ボクシング/アメリカ)推定年収370億円

世界が注目した
フロイド・メイウェザーJrとマニーパッキャオの試合。

フロイド・メイウェザーJrは、
たった36分でのファイトマネーが
300億円越えとも言われた怪物。

試合36分間から時給換算すると
およそ300億円越えです。

時給300億円ってどんだけ稼ぐのか・・・
この金額は異次元ですね。
改めてボクシングのファイトマネーの金額に驚きです。

スポンサーリンク

 

さて、我らが日本人スポーツ選手の収入・年収は?

世界のトップ5に残念ながら
入れなかった日本人選手ですが
それでは、莫大な年収を稼いでいるスーパースターが
たくさんいます。

それでは2015年の日本人スポーツ選手の
年収ベスト5を見ていきましょう。

 

5位:松山英樹選手 11億5000万円

(ゴルフ)推定年収:約11億5000万円

松山選手は昨年の
2014-2015のPGAツアーで好成績を残しています。

この時のツアー獲得賞金は
1年間で375万ドル(約4億5000万円)。

本業では、石川遼選手をここ数年上回る活躍ですね。
その活躍に伴いスポンサーも大型の契約が
決まるようになっており公表されているものだけでも
年間6億を超えています。

松山英樹選手はスポンサー料でも
石川遼選手を超えるかもしれませんね。

 

4位:ダルビッシュ有選手 13億円

(野球:テキサス・レンジャーズ)推定年収:約13億円

メジャーでの年収だけでなんと
950万ドル(約11億4000万)の収入を得ているようです。

メジャーリーガーの年収はやっぱりスゴかった。
もちろん端正なマスクで人気のダルビッシュ選手。

CMなどの金額も上乗せされまると
約13億円と言われていますが、
実はもっと稼いでいるかもしれませんね。

 

3位:石川遼選手 15億円

(ゴルフ)推定年収:約15億円

石川遼選手はキャロウェイと3年総額18億円、
アウディとは3年7億円の契約を結んでいます。

スポンサー契約が超破格です。
本業のゴルフでは2億円弱の賞金ですが、
残りがスポンサー契約となると、
ゴルフもスポンサー料はすごいですね。

2位:錦織圭選手 23億円

(テニス)推定年収23億円

錦織圭選手の年俸や賞金では
450万ドル(約5億6000万)ですが、
CM・スポンサー料が破格で
残りの年収ほぼ広告収入のようです。

錦織圭選手は実力はもちろん人気も
トップクラスなので、近い将来
日本人のトップに躍り出る可能性が高いようです。

2015年はジョコビッチがテニス界で
圧倒的な成績を残しましたが年収では
ロジャー・フェデラーの方がはるかに上で
あったことを考えるとCM・スポンサー料といった広告収入が
テニス選手の収入に直結しているようですね。

錦織圭もランクイン!?

 マジで?実は血縁関係があった有名人ベスト10

 

1位:田中将大選手 27億円

(野球:NYヤンキース)推定 年収27億円。

1位は、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手。

現在月650万の賃料の家に住んでいるそうです。
月650万ってどんな家なんでしょうね!
というかやはりメジャーは破格ですね。
7年での年棒総額は
161億円(1年で23億円)!!
って
タクシーでどこまで行けんだよ。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。