寒気に眠気はあの病気の前触れ?たった1分でわかる対策法伝授!

寒気,眠気
LINEで送る
Pocket

突然の寒気や眠気に
襲われたという経験がある
人もいるのではない
でしょうか?

風邪の前触れかな?と
一般的には思いがちに
なりますが、実は風邪では
ないという可能性もあるのが
寒気と眠気になります。

ここでは、寒気と眠気に
ついてどのような病気の
可能性があるのか?

寒気と眠気についての
メカニズムについても解説を
行っていくことにします。

スポンサーリンク

寒気が起きる原因は何?

なぜ寒気が起きるのかという
ことについて解説を
行っていきます。

ウイルスや細菌が人間の体に
侵入をしてくると、それらと
戦うために体温が上昇(発熱)
することになります。

体温が上昇することにより
どのようになるのかというと、
侵入したウイルスや細菌の
活性化は低下していきますが、
人間の免疫力は低下を
していきます。

人間の身体は発熱時に
体温を外部に逃さないために
血管を閉じます。

そして、体表面の血流を
低下させるのです。

このように、ウイルスや
細菌と戦うための生理機能により、
寒気が起きるのだとされています。

下記では寒気に関連をする
病気についての解説を
行っています。

→ 寒気と関節痛はあの病気の危険信号?対処法はたったの3つでOK!

→ 寒気がして微熱は風邪だけではない?対処法をワンポイント解説!

→ 寒気と頭痛は重大な病気のシグナル?絶対的4つの対策とは?

眠気の原因は?

では眠気の原因とは
何なのでしょうか?

まずストレスによる
眠気があります。

ストレスが溜まっていくと
どのようになるのかというと、
脳から「コルチコトロピン(CRH)」
という睡眠を抑制する
作用があるホルモンが分泌を
されていきます。

そうなると寝つきが悪く
なってしまったり、夜中に
目が覚めたりして睡眠不足の
状態となります。

睡眠不足が続いていくと
本来睡眠により解消をされる
はずの疲労物質(睡眠物質)が
脳に蓄積をされていき、
常に睡眠を促すことになります。

このようなことにより
日中でも強い眠気を感じる
ことになります。

次に寝ても寝ても眠い
原因として睡眠障害の
一種である居眠り病の
「ナルコレプシー」が考えられます。

短時間の眠りから覚めた後には
やや頭がスッキリとしていたり、
突然倒れるように眠りにつく。

スポンサーリンク

眠りにつく前に幻覚を見たり、
金縛りのような症状を
感じるとナルコレプシーの
可能性があります。

体内時計が狂うことによって
眠いということもあります。

日中と深夜など交代で勤務を
している、深夜残業などが多い、
睡眠が不規則であったり、
明け方まで眠れないという
人は体内時計の狂いにより
眠いということが考えられます。

これは現代病ともいえる
「概日リズム睡眠障害」と言えます。

寒気と眠気は何の病気がある?

では寒気と眠気を感じると
風邪以外にどのような病気の
可能性があるのでしょうか?

眠気を感じたときに
可能性がある病気は
睡眠時無呼吸症候群(SAS)の
可能性があります。

また、眠い原因でもあげた
ナルコレプシーという
こともあります。

寒気と眠気、プラス倦怠期を
感じるという人は
慢性疲労症候群という
可能性があります。

慢性疲労症候群は6ヶ月以上にも
渡って疲労感が続くことにも
なる大変厄介な病気です。

風邪だと思っていてもいつまでも
体調が戻らずに体がだるいと
いうことは慢性疲労症候群と
いう可能性があるので病院で
診察をしてもらうとよいでしょう。

ある程度時間がたてば症状は
落ち着いてはきますが
かなりきついです。

寒気と眠気はどのように対策すればいい?

とにかく寒気と眠気を感じたら
症状が悪化をする前に
対策をしなければなりません。

そのためには衣類や布団を
厚くする、足湯をする、
栄養のある物を食べる。

バナナやヨーグルトは
とても効果的です。

薬を服用する場合には
眠くならないタイプの
薬の服用を行う。

生活リズムを整える、
ストレスを蓄積を
しないようにリフレッシュを行う。

とにかく体が資本になるわけ
ですので、自分の体調と
相談をしながら活動をして
しっかりと休むことを
心掛けてください。

まとめ

今回は寒気と眠気について
解説を行っていきました。

自分の体に何が起きているのかと
不安に思ってしまう原因になる
寒気や眠気です。

ただの風邪だろうなと
決めつけると痛い目にあってしまう
可能性がとても高いです。

ですので、一つ一つ自分の
習慣を見直したり、症状が
どうなのか?と自己分析を
することによりいち早く
解決をすることが出来ます。

いつも健康的な体を維持
出来るように取り組んで
いきましょう!

LINEで送る
Pocket

記事のシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。