黒柳徹子の家柄がすごすぎる!結婚しない理由が衝撃的!

黒柳徹子,家柄
LINEで送る
Pocket

トットちゃんという黒柳徹子の家族と
黒柳徹子の昭和の時代を描いたドラマがはじまりましたね。

芸能界のトップに君臨する黒柳徹子がどのような道を
歩んできたのかということで、大変注目を
されるドラマとなっていますね。

今回はそんなトットちゃんのモデルとなった
黒柳徹子について気になる点についてまとめてみました。

スポンサーリンク

黒柳徹子の父親とは?

黒柳徹子の父親は黒柳守綱というかたです。

黒柳という性は守綱が黒柳家の養子になったことから
黒柳という名前になりました。

旧姓は田口というそうです。

黒柳守綱の家は医者をしており、医者のかたわらで
カトリック本所教会の長老も勤めていたそうです。

守綱は黒柳家に養子にはいり、三井呉服店(現在の三越)に
入り、そこでヴァイオリンを学ぶこととなります。

超名家の養子になったのですね。

黒柳守綱は後にヴァイオリストとなり、
NHK交響楽団などで活躍をするようになったそうです。

大人になってはじめたヴァイオリンでそこまで
活躍するようになるということは、
元から素質があったのでしょうね。

下記ではトットちゃんに出演している人物の
気になる情報をまとめています。

→ 清野菜名と生田斗真の結婚の行方は?高校時代はギャルだった?

→ 松下奈緒が結婚出来ない理由が衝撃的?実家は大富豪!

→ 小澤征悦と滝川クリステルが破局!復縁求むも悲しく惨敗…

黒柳徹子の母親は?

次に母親ですが、黒柳朝さんというかたです。

朝は北海道出身でしたが、声楽を学ぶため東京に出て
東洋音楽学校(現在の東京音楽大学)に入り、
声楽科を学んだそうです。

朝の苦労が報われてはれて声楽家になることが出来ます。

朝は守綱とこうした繋がりにより出会い、
交際をしてゴールインをすることになりました。

黒柳徹子の兄弟は?

題名でもありますが家柄がとにかく凄く、
芸術家や芸能で活躍をする家柄となっています。

スポンサーリンク

まず兄弟ですが、長女徹子、長男明児、
次男紀明、次女眞理、三男貴之という
兄弟の構成となっています。

今ではこの人数はかなり多いように思えますが、
昭和のこの時代は普通の人数だったようです。

長男は子供の頃に亡くなったそうですが、
他の兄弟は芸能や芸術の世界で活躍をしているとのこと。

眞理はなんとバレリーナだったそうです。

ケガにより辞めてしまうことになったそうですが、
とにかく皆が皆才能を持っている家柄ということがわかります。

黒柳徹子が結婚をしない理由とは?

黒柳徹子は2017年現在84歳となりますが、
これまでに結婚を一度もしたことがありません。

出会いがなかったのか?と思われるかも知れませんが、
黒柳徹子は何度もお見合いの話が若い頃はあったし、
30歳ぐらいまでの間に色々なことがあったと言っており、
かなり恋愛をしていたそうです。

ではなぜ結婚をしなかったのか?

理想が高すぎた?

自分に見合う相手がいなかった?

黒柳徹子は過去に外国人男性と交際をしていたことが
あったそうですが、年に1、2度ほどしか会えなかったそうです。

それでも遠距離恋愛を続けた結果
その交際期間は40年も続いたとのこと。

ピュア過ぎるというか一途過ぎる黒柳徹子が凄すぎますよね。

そして、その外国人男性が亡くなってしまったことから
結婚のタイミングを逃してしまったそうなのです。

黒柳徹子は「良い恋愛をすると別れてもその人が死んでも
いつまでも生きていくことが出来る」と自分の経験を述べています。

まとめ

今回は黒柳徹子について気になる点について
まとめてみました。

芸能界のトップに君臨する黒柳徹子ですが、
過去にかなり辛い経験をしていますが、逆にそれを
バネにして頑張ってこれたのではないでしょうか?

自身がモデルとなっているドラマもあったりするなど、
最早人間国宝並みになっていますよね。

このままいつまでも元気に活動を続けてほしいですね!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。