増田恵子の病気とは!黒い噂の真相も!

増田恵子,病気
LINEで送る
Pocket

増田恵子といえば一世を風靡した
ピンクレディーのケイとして知られていますね。

ピンクレディーは解散を1981年にしましたが、
また復活をして活動を始めましたが、2011年を
最後にピンクレディーの話題は聞かなくなりました。

一見華やかに活動をしているように思えますが、
増田恵子は病気と闘っていた時期がありました。

今回はその病気についてや、現在とこれからの
増田恵子の活躍についてをまとめていきます。

スポンサーリンク

増田恵子を襲った病気とは?

増田恵子を襲った病気はバセドゥ病というものでした。

あまり聞きなれない病気ですが、バセドゥ病は
難病とされており、甲状腺ホルモンが過剰に
作られるというもので、視力低下をするという病気です。

増田恵子は階段も登れないほどに症状が
深刻化してしまったのだとか。

しかし、増田恵子がこれほどまでになったのは、
自身が3年にわたり周囲に隠していたということも
要因の一つになってしまったということです。

投薬により症状は改善されたそうです。

ピンクレディー再結成後バセドゥ病が再発!新たな病気まで!

ピンクレディー再結成したのは2003年のときでした。

この前の年の2002年に増田恵子は結婚をしています。

仕事も家庭も順調にいきそうでしたが、かつての自分を
取り戻すために厳しいレッスンを行ったために、体に負荷を
与え、バセドゥ病が再発してしまったようです。

明らかに体の様子がおかしくなっていましたが、
本人はこのときも隠し通してツアーをこなしたそうです。

しかし、ツアー終了後に自分のブログでバセドゥ病を
告白しています。

新たな病気のメニエール病も加えて発病を
してしまったそうです。

これから更に症状の悪化をさせないために、精力的な
芸能活動は控えているのでしょう。

増田恵子の旦那さんとは?

ちらっと触れましたが、増田恵子は
結婚をしています。

誰としたのかというと、音響会社の社長さんとの
結婚をしたそうです。

どっちが玉の輿なんでしょうね?

多くのドラマや映画の音響を手掛けているとのことで、
有名な会社であり社長さんだったようです。

スポンサーリンク

2004年に経営不振ということもあり、自己破産を
してしまいましたが、夫婦仲が悪くなるということもなく、
おしどり夫婦なようです。

ちなみに子どもは授かっていないそうです。

増田恵子の黒い噂の真実は?

増田恵子には黒い噂が流れています。

だいぶ昔の話にはなりますが、
その真実とはどうなんでしょうか?

社長さんと結婚をする前に増田恵子には
野口五郎との交際が報じられていました。

この報道はかなり有名だったようで、お二人は
結婚間近だったそうです。

ピンクレディーの解散理由はこの野口五郎との
恋愛の話がもつれたともされています。

しかし、実際のとこは関係はさほどなかったようです。

増田恵子は野口五郎の子どもを身ごもったが、
中絶して子どもが出来にくくなったのでは?と
言われていますが、こちらも妊娠して中絶ではなく、
盲腸だったされています。

40代半ばでの結婚でしたので、どちらにせよ
子どもを授かるのは難しい体になっていたようです。

黒い噂の真実はこうだと思います。

増田恵子の芸能活動はどうなってる?

年齢も60歳となっていますので、精力的な活動を
するということはなかなか難しいものではあります。

ということは芸能活動は行っていないのか?と
思ってしまいそうですが、過去のようにドラマや
ステージにたつというようなことはなく、単発で
バラエティー番組に出演をおこなっているとのこと。

プレバト!でも俳句の才能ありかなしかにでるとか。

そこで思わぬ才能が明らかになるかもですね。

その他にもクイズ番組などにも出ていますので、
芸人などのように体をはる系はまずしないでしょうね。

スポーツ系も病気のこともありますのでしないでしょう。

まとめ

増田恵子について気になる点についてまとめていきました。

華々しく活躍をしている芸能人ですが、一般人以上に
苦労をしてきたことがわかりますね。

表舞台にたって活躍をするのかがいかに難しいのか、
期待をはねのけて活動を続けることが出来るのかということは
かなりの精神力と体力でしょうね。

増田恵子は病気もあるので、これからも無理のない
程度に活躍をしてほしいですね。

LINEで送る
Pocket

記事のシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。