又吉直樹と壇蜜の結婚の行方は!元カノとの破局理由が悲惨…

又吉直樹,壇蜜
LINEで送る
Pocket

又吉直樹といえば、お笑い芸人で
ありながら芥川賞受賞をして、
今や知らない人がいないのでは
ないのかというくらい有名に
なっていますよね。

芥川賞受賞をした「火花」が
ドラマ化や映画化ともなり、
更に知名度は上がって
きているでしょう。

今回はその「火花」が映画化
されるということで、又吉直樹に
ついて気になる点について
まとめてみました。

スポンサーリンク

又吉直樹と壇蜜の結婚の行方は?

又吉直樹がお笑い芸人であり
小説家であるということは
知られていますよね。

壇蜜も文学系であるという
ことで、「週間新潮」にて
二人の対談が実現をしました。

この対談の内容を読んだ久米宏が
自身が務めている「久米宏ラジオ
なんですけど」にて大絶賛を
したことから、二人がお似合いで
結婚をするのでは?ということ
まで言われています。

久米宏はこれほど波長が合う
二人であれば結婚をしたほうが
いいとまで二人の関係性に
ついて述べました。

また、又吉直樹は自身が恋愛が
苦手であるということも言って
いますので、周りからの後押しに
よって二人の関係が深まり、
結婚をするということも
あり得ることではあります。

共通の話題は文学ですし、
それ以外にも話が合うことも
あるでしょうね。

→ 壇蜜はドラマの演技が下手?出演作はどのようなものだった?

又吉直樹が元カノと別れた理由とは?

又吉直樹が芥川賞受賞の
前に交際をしていた一般女性と
破局をしていたことがわかりました。

どのくらいの期間交際をしていた
のかということはわかりませんが、
真剣交際をしていたそうです。

お笑い芸人としても、作家と
しても成功している又吉直樹と
彼女はなぜ破局をして
しまったのでしょうか?

それは、その成功に隠された
真実があるようで…

お笑い芸人もしながら
文筆業も行い、しかもそれは
かなり高いレベルで求められるもの。

周囲からの大きなプレッシャーと
戦いながらの生活はかなり
ストレスになっていたそうです。

その捌け口ともなっていたのが
彼女だったようで、彼女に
あたってしまうこともしばしば
あったのだとか。

その結果、彼女は実家に
帰ってしまうことに。

ファッションが好きだという
彼女に洋服を送ったそうですが、
引き止められずに破局を
してしまったそうです。

一般人にはわからない苦労が
又吉直樹にはやはり重く
のし掛かっていたようですね。

スポンサーリンク

恋愛が苦手ということもありますし、
現在後輩芸人とも同居をして
いるようなので、結婚を壇蜜と、
ということもまだ先になるのでは?

下記では火花のキャストについて
気になる点についてまとめて
います。

→ 菅田将暉の筋肉が半端ない!本田翼との結婚は?

→ 桐谷健太と桐谷美玲の関係性とは?実は結婚をしていた!

→ 三浦誠乙と千原ジュニアの意外な関係とは!

→ 木村文乃に離婚歴あり?旦那や子供は何してるの?

又吉直樹の性格とは?

いい人そうというかいい人の
又吉直樹ですが、どのような
性格なのでしょうか?

又吉直樹は芸人仲間と飲みに
行くときには基本的に聞き役に
徹するとのこと。

優しくアドバイスをしたりして、
自分の愚痴を一切言わないのだ
そうです。

そのぶん、彼女にあたって
しまっていたということですが…

又吉直樹は芥川賞の受賞の賞金も
その同居をしている後輩とまだ
行ったことのない外国の料理を
食べたいと語っていたとのこと。

このことから、ストレスは
溜めやすく、芸人らには一切
言わないが、彼女という立場の
人にはあたってしまいがちになる
亭主関白な部分があるのでは
ないでしょうか?

家に帰ると外とは違う
態度になるというやつですね。

壇蜜ともそうならなければ
よいですがね。

又吉直樹の第2作目の行方は?

芥川賞受賞をした「火花」は
ドラマに映画という形になりました。

では二作目である「劇場」は
どうなるのでしょう?

こちらも反響がとても大きいこと
から、何らかの賞の受賞という
形にはなるのではないでしょうか?

また、最近ではちょっと人気が
出た漫画や小説というのは、
ドラマや映画になるということが
非常に多くなっていますので、
「劇場」もドラマや映画になる
可能性は非常に高いと言えます。

高いレベルの小説が又吉直樹は
求められているということもあり、
面白くない作品ではないで
しょうから、これからの「劇場」の
反響には注目ですね!

まとめ

今回はお笑い芸人であり、
小説家である又吉直樹について
まとめてみました。

お笑い芸人という枠を越えて様々な
分野で活躍をする人が多くなって
いますが、又吉直樹ほどの活躍と
いうのはかなり珍しいのでは
ないでしょうか?

お笑いの活動も綾部祐二が
抜けてから少し心配ではありますが、
小説家の活動もありますし、
今後の動向に注目ですね!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

記事のシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。