ローラが事務所独立で芸能界引退か?契約内容を1分で解説!

事務所,独立,ローラ
LINEで送る
Pocket

今回はローラさんについて
あげていきたいと思います。

ローラさんといえば、テレビで
見ない日がないと言えるくらいの
超売れっ子タレントでしたが、
最近ではめっきりテレビで見る日が
少なくなってしまいました。

マックスレギュラー本数が
12本もあったそうですが、
今ではなんと0にまで
なってしまったそうです。

最近ではなく2014年頃には
すでに0になっていたそうです。

まぁ、0でも頑張っている
タレントはいることは
いますが…(品川庄司とか)

ローラさんは事務所と
トラブルが度々あったので、
独立を考えているとのこと。

その真相や考察について
まとめていきます!

スポンサーリンク

ローラは事務所から独立する?

上記でもあげましたが、ローラさんは
超売れっ子タレントでした。

子どもから大人までローラの
キャラや美貌に魅了を
されていました。

が、いつの間にかテレビで
見ることもなくなってきて、
あの人は今状態にまで
なっていました。

事務所とのトラブルの原因と
なったのはローラさんが
ハリウッド映画の
「バイオハザード」に出演を
したことになります。

事務所の社長は出演が
決まったとき、パーティーを
開いて挨拶時には
泣いて喜んでお祝いを
したそうです。

そんなにローラさんのことを
思っていたのに、社長が
ローラさんのことを
裏切ったとのこと。

2000万円ほどのお金の使用用途が
わからなくなっているとか、
金銭的な面が強いのかも知れません…

あれだけの売れっ子でしたので、
カリスマ性はピカイチでしょうから、
独立して会社の立ち上げを
しても自分一人でもどうにか
なりそうな気はしますね。

ローラと事務所の契約とは?

ローラと事務所との契約が
あまりにもひどすぎるのではと
問題視されつつあります。

2010年にローラは所属事務所と
「専属芸術家契約書」を
取り交わしているが関係者によると
書面には「本契約の有効期間は
2010年7月1日から2020年6月
末日までの満10年間とする」と
記載されていたそうです。

更に契約満了したとして、自動的に
10年間の契約が更新されることに
なっているそうです。

スポンサーリンク

更に更にローラ側が事務所に契約を
更新しない意志を伝えたとしても、
事務所サイドの了承がなければ
解除できないというあまりにも
一方的な契約だと言われています。

まさに奴隷のような契約ですね。

人気タレントだっただけあり、
余計に手放したくないのが
事務所側なんでしょうね。

ローラの今後の活動は?

ローラさんの今後の活動については、
とりあえず独立するということに
ついてはローラさんが公言を
しているので取り下げることは
なさそうです。

そして、事務所の売り上げの
ほとんどがローラさんということで、
事務所も簡単に独立させると
いうことはさせないでしょう。

裁判でもおこしてどうにか
事務所においておきたいのが
事務所でしょうし、裁判でもひらいて
独立したいというのが
ローラさんの考えでしょう。

会社立ち上げをしたいと
思っているとしても、
事務所との関係をきるというのが
今後の当面の活動になるのでは
ないでしょうか?

20年契約しているらしいですが、
ローラさんは一刻もはやく
事務所との関係をきりたいでしょうね。
(あと10年契約は残ってるようです。)

しばらくワイドショーを
賑わすような予感がしてなりません。

ローラが独立して会社立ち上げ?

芸能人が独立してタレント事務所を
つくるというようなことは
珍しいようなことではありません。

売れっ子やカリスマ性が
あるのであれば、それだけで
その人のもとで頑張りたいと
いうような人たちが集まるでしょう。

しかし、集まったとして、
経営力がなければ会社も
長く持たないでしょうし、
本人もきつい思いをしますし、
タレントたちも困惑するような
結果となるでしょう。

まとめ

ローラさんは超売れっ子
だっただけに、また表舞台で
活躍をしたいと思っているでしょう。

しかし、独立するとなると
上記でもあげたように経営などで
忙しいでしょうから、
事務所に守られているときよりも
はるかに活動は制限されるでしょう。

ただ事務所との関係を
きりたくて独立して会社の
立ち上げをしたいという
安易な考えだと失敗を
しそうな感じがするのは
自分だけでしょうか?

これからのローラさんの
動向に注目をしていきましょう!

LINEで送る
Pocket

記事のシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。