岡田将生の出演ドラマ一覧と役柄〜あらすじまとめ〜

岡田将生,ドラマ
LINEで送る
Pocket

「ST 赤と白の捜査ファイル」や「リーガル・ハイ」など
人気のドラマでおなじみのイケメン俳優・岡田将生さん。

エリートイケメン役からマニアックで
変態的な役まで幅広い作品に出演しています。

この記事では
岡田将生さんの出演してきた
ドラマと役柄(2006年~2016年の現在まで)をまとめました。

ちなみに昨日
岡田将生さんと長澤まさみさんの
「潔く柔く」という映画を借りてみてました。

泣きました。

話が逸れましたが
早速みていきましょう。

あなたはいくつ見ていますか??

スポンサーリンク

記事の概要

岡田将生の出演ドラマ一覧と役柄

それでは、岡田将生が
出演してきた歴代のドラマのご紹介と
どのような役柄を演じたのかを
まとめていきたいと思います。

ここでは、

岡田将生の出演ドラマ一覧と役柄〜2006年〜2009年〜

岡田将生の出演ドラマ一覧と役柄〜2010年~2013年〜

岡田将生の出演ドラマ一覧と役柄〜2014年~2016年現在〜

という風に年代別で
まとめていきますので
きになる年代がある場合はそちらを
ご覧ください。

それでは早速
見ていきましょう。

岡田将生の出演ドラマ一覧と役柄〜2006年〜2009年〜

まずは、岡田将生が初めて
ドラマ出演を果たしたドラマなど、
新人時代の岡田将生の出演ドラマと
役柄を見ていきましょう。

フレッシュな岡田将生は
どのような役を演じてきたのでしょうか?

 

岡田将生・ショートフィルム道 東京少女 第2話「眺める少女」

放送期間:2006年3月19日/TBS・2006年8月6日/BS-i
役柄:キャッチャー

『東京少女』(とうきょうしょうじょ)は、
BS-i(現・BS-TBS)で放送された
オムニバス形式のテレビドラマシリーズで、
2006年10月からは、BS-iの製作で「
ショートフィルム道」は30分の放送枠のうち、
前半が本編で、後半がそのメイキングという構成からなっている。

プロデューサーは同局の
『ケータイ刑事 銭形シリーズ』『恋する日曜日』を手がける
丹羽多聞アンドリウで、他の作品と同様に
若手女優の登竜門となっている作品。

岡田将生さんは
第2話「眺める少女」でキャッチャーを演じている。

岡田将生・青春★ENERGY もうひとつのシュガー&スパイス 第2話

放送期間:2006年9月6日/フジテレビ

山田詠美さんの小説が原作の
映画「シュガー&スパイス 風味絶佳」の公開に先駆け、
フジテレビ系の深夜にて放映されていた全4話のオムニバスドラマ。

本編となる「シュガー&スパイス 風味絶佳」は、
ガソリンスタンドで働く18歳の少年、柳楽優弥さんと
沢尻エリカさんが演じる少女との
ラブストーリーを描いた作品で、
オムニバスドラマも本編同様にほろ苦くも
甘いラブストーリーを描いた4話の短編ドラマ。

第2話「離ればなれのシュガー」は、
関めぐみさんと黄川田将也さんが主演の
社会人カップルを描いたストーリーに、
岡田将生さんはちょこっと出演。

岡田将生・恋する日曜日 第3シリーズ第2ターム 第2話「明日の笑顔」

放送期間:2007年4月14日/BS-i
役名:若林亮介

『恋する日曜日』(こいするにちようび)は、
BS-iで放送された1話~3話完結の
オムニバス恋愛ドラマシリーズ。
映画版も4作制作された。

『恋する日曜日』の第3シリーズでは
70年代と80年代のアニメソングがモチーフで、
それらの曲はオープニングや挿入曲にも使用された。

岡田将生さんは「明日の笑顔」で若林亮介役で出演。
『花の子ルンルン』が主題曲だった。

岡田将生 / 生徒諸君!

放送期間:2007年4月~6月/テレビ朝日
役名:木下薫

『生徒諸君!』は、庄司陽子さんの漫画を原作としたドラマ。
主演は内山理名。一年前、山の事故で
当時の担任三井恭平(田中哲司)に置き去りにされたことで、
心が傷つき、大人を信じなくなったクラス。

樹村珠里亜(堀北真希)、青木公平(本郷奏多)、
木下薫(岡田将生)の3TDに困ったことは依頼し、
解決していたが、徐々に3TDの言いなりになっている状態だった。

当初は尚子にも心を開こうとしなかったが、
自分たちの為に奔走する尚子に心を動かされ、
山の事故の傷を乗り越えるようになった生徒たちだった。

岡田将生さんは父親はヤクザの組長の金髪の木下薫役。
岡田将生さんと堀北真希さん、溝端淳平さん、城田優さんは、
『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』でも再共演している。

岡田将生 / 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜

放送期間:2007年7月〜9月/フジテレビ
役名:関目京悟

1300万部の売り上げた
大人気コミック「花ざかりの君たちへ」を原作としたドラマ。

アメリカ帰りの帰国子女・芦屋瑞稀(堀北真希)は、
中学生時代に、将来を有望視されていた
走り高跳びの選手、佐野泉(小栗旬)に一目ぼれするが、
佐野はある事件をきっかけに跳ぶことをやめていた。

瑞稀はそんな彼をもう一度跳ばせたい一心で、
髪の毛をばっさり切り、分厚いベストで
胸をつぶして男子生徒になりきり、
佐野の通う全寮制男子校に編入を決意する。

しかも瑞稀は佐野と同室で生活することになり!?

乙女の男装入学が巻き起こす大混乱と大波乱、
瑞稀は女だとバレずに高校生活を送れるのだろうか?

また、小栗旬さん、生田斗真さん、水嶋ヒロさん、
山本裕典さん、城田優さん、溝端淳平さん、
鈴木亮平さんと豪華な面々が出演しています。

岡田将生さんは瑞稀たちのクラスメイトで
陸上部部長の関目京悟を演じています。

最高視聴率23.1%を記録。

岡田将生 / 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜卒業式&7と1/2スペシャル

放送期間:2008年10月12日/フジテレビ

全寮制男子校の桜咲学園はそんなイケメンが集るパラダイス。
ある日、一人の女の子が男を装い潜入していた。

連続ドラマの中では描かれなかった、
夏休み最後の空白の1週間に起こった
あんなことも、こんなことを描きます。

そしてあの三寮長の卒業式で、
彼らは本当に卒業できるのか!?

その他バレンタインデー・チョコ争奪戦や
男だらけの水泳大会、
そしてサッカー大会とイベント盛りだくさん!!

瑞稀(堀北真希)と佐野(小栗旬)の
気になるその後の恋の行方は?
更に桜咲学園の面々にも新たな恋の予感が!!

岡田将生 / 交渉人〜THE NEGOTIATOR〜 第5話

放送期間:2008年2月7日/テレビ朝日
役名:本橋和馬

『交渉人~THE NEGOTIATOR~』(こうしょうにん ザ・ネゴシエイター)は、
警視庁捜査一課特殊犯捜査係(SIT)5係(交渉班)に
配属された女性交渉人・宇佐木玲子(米倉涼子)の活躍を描いた刑事ドラマ。

年商2,000億の大企業のトップの息子、
本橋和馬(岡田将生)が誘拐されてしまう。

宇佐木玲子(­米倉涼子)ら
警視庁捜査一課特殊犯捜査係(SIT)のメンバーは
和馬の自宅へと急行する。

母親の芳江(山口美也子)が
犯人からの電話をとっさに録音していたのだが、
その女性の声には聞き覚えがない­という。

犯人の「探さないで」という表現に
疑問を抱く木崎(筧利夫)だったが、
営利目的の誘­拐ではないのだろうか?

岡田将生さんは誘拐された生徒本橋 和馬を演じている。

岡田将生 / フキデモノと妹

放送期間:2008年3月1日/テレビ朝日
役名:主演・成田和輝

成田和輝(岡田将生)は、
季節の変わり目になると、
よく鼻の下にフキデモノができていた。

そんな彼には余命いくばくない妹の真美(恒松祐里)がいた。

真美は、オー・ヘンリーの短編『最後の一葉』のように、
自分の命をたくせるものがほしいと日々望んでいた。

ある日、和輝が深夜の屋台でアルバイトをしていると、
鼻の下にできたフキデモノに激痛が走る。

吹き出物を見てみると、
フキデモノからツボミのような突起物が出ていて、
その姿をバイト先の先輩・樋口純子(酒井若菜)に見られてしまう。

フキデモノはあくる日にきれいな花を咲かせる。
鼻の下に花が咲き、妹は大喜びするが、和輝は切ろうとする。

しかし、花の大好きな妹に懇願され
しばらくマスクを着けてそのまま生活をすることになる。

岡田将生 / 太陽と海の教室

放送期間:2008年7月〜9月/フジテレビ
役名:根岸洋貴

月9で学園ドラマが制作されるのはおよそ17年ぶり。
久々となる学園ドラマの主人公は、
湘南のとある超有名進学校に赴任してきた、
今時珍しい一風変わった“教師バカ”を演じるのは、あの織田裕二さん。

ある日、波打ち際で「孫がおぼれた!!」と
泣き叫ぶ老女の姿にでくわした、
洋貴(岡田将生)と凜久(北乃きい)。

子供を助けに洋貴が海に
飛び込もうとした矢先、何者かが波間から姿を現した。

ずぶ濡れのスーツ姿で、両脇に幼い男の子を抱え、
押し寄せる波をかき分けながら歩いてくる男。

あっけにとられる洋貴と凜久だったが、
この男こそ、洋貴たちの通う
湘南学館のクラスで赴任してきた教師、櫻井朔太郎(織田裕二)だった。

櫻井の突飛ともいえる授業手法に
副担任の榎戸若葉や生徒達は戸惑うばかりだったが、
時には大胆に、時には根気強く
生徒達の問題と向き合い解決していく。

生徒たちの顔ぶれも、
岡田将生、北乃きい、濱田岳、吉高由里子、
冨浦智嗣、鍵本輝、谷村美月、山本裕典と
若手実力派たちが揃い華やかだ。

岡田将生さんは水泳部のエースで
3年1組のリーダー的存在の根岸洋貴を演じている。

岡田将生 / オトメン(乙男)〜夏〜

放送期間:2009年8月1日〜9月26日/フジテレビ
役名:主演・正宗飛鳥

『オトメン(乙男)』は、累計部数350万部超という
圧倒的な売り上げを誇る
大人気コミック「オトメン(乙男)」をドラマ化したもの。

容姿端麗、文武両道に秀でた完ぺきな日本男児で
「男の中の男」の正宗飛鳥は、乙女なものが大好きな
“オトメン”という隠れた一面をもっていた。

男気溢れる女子・都塚りょうに
一目惚れしてしまった飛鳥。

『オトメン(乙男)』の全話(話数未定)を
「夏編」「秋編」と分け、放送枠を途中で変更し、
内容ターゲットに合わせた
内容と展開を行っていくという、初の試みのドラマを実施。

岡田将生さんは本作が連続ドラマ初主演で、
主人公の正宗飛鳥を演じている。

岡田将生 / オトメン(乙男)〜秋〜

放送期間:2009年10月13日~11月3日/フジテレビ

「オトメン(乙男) ~夏~」の続編で
男の中の男と評判を取っている主人公が、
実は可愛らしいものが大好きで家事も完璧にこなす
男子=オトメンだったことから巻き起こる騒動を描いている。

文武両道と評判の息子・正宗飛鳥が、
実は“オトメン”ではないかという疑いを抱いた
母の浄美(山本未來)は、咲山入香(菅野莉央)を
飛鳥にフィアンセとして紹介する。

やがて入香は、がオトメンであることを知り、
その事実を利用して彼に結婚を迫るが…。

岡田将生さんは「オトメン(乙男) ~夏~」と
同様に主人公の正宗飛鳥を演じている。

岡田将生の出演ドラマ一覧と役柄〜2010年〜2013年〜

2009年までの
岡田将生の出演ドラマと役柄情報を
まとめてきました。
ここからは、2010年〜2013年と
割と新しい岡田将生の出演ドラマと
役柄をまとめていきます。

今の人気は
この辺りのドラマの評価が
大きいのかもしれませんね。

早速見ていきましょう。

岡田将生 / わが家の歴史

放送期間:2010年4月9日〜4月11日/フジテレビ
役名:宮崎正志 役

『わが家の歴史』はフジテレビ開局50周年記念ドラマ作品として放送。
昭和2年から昭和39年までの
激動の時代を明るく生き抜いた、八女(やめ)家の人々の
物語を描いた三谷幸喜さんの脚本によるホームドラマ。

大筋はフィクションだが、当時の風俗や出来事、
実在の人物等が八女家とそれを取り巻く人々の視点を通して登場する。

終戦後の博多で暮らす八女家は、
次々と事業を失敗させてしまう父の時次郎に代わって
長女の政子が細腕で一家を支えていた。

家族が極貧生活を送る中、
中洲のクラブ「長い夜」で働き始めた政子だったが、
店の経営者の鬼塚大造に見初められるようになる。

彼には仕事のパートナーである妻の存在があったが、
博多を復興させようとする熱意と、
家族の面倒を見るという言葉で、
政子は彼との“結婚”を決意するのだった。

2010年度国際ドラマフェスティバル in TOKYOの
「単発ドラマ部門」で作品賞グランプリを受賞した作品。

岡田将生さんは東大で起こった
ヤミ金融事件の首謀者、宮崎正志 を演じている。

岡田将生 / 黄金の豚-会計検査庁 特別調査課

放送期間:2010年10月20日〜12月15日/日本テレビ
役名:工藤優

会計検査院をモデルとした架空の機関「会計検査庁」で
働く型破りな主人公堤 芯子が詐欺師としての経験を生かし、
些細な事柄から「欲の臭い」を嗅ぎ付け
公務員の不正を暴いていくドラマで、
「以上〇〇(明らかになった損害金額)、きっちり黄金の豚にお返し頂きます」、
「カネ返せ」が堤 芯子の決め台詞。

篠原涼子さんと大泉洋さんは
『ハケンの品格』『働くゴン!』でも共演している。

岡田将生さんはこの作品が
日本テレビの連続ドラマ初出演。

官僚一族に生まれた
東京国立大学経済学部卒のキャリアの工藤 優を演じ、
堤 芯子(篠原涼子)に好意を寄せている。

告白したが、振られ、
第7話で内閣官房庁・総理大臣秘書官室に総理秘書官として異動する。

『働きマン』、『キイナ~不可能犯罪捜査官~』を
手がけた吉田智子さんが脚本を担当している。

岡田将生 / ヤング ブラック・ジャック

放送期間:2011年4月23日/日本テレビ
役名:主演・間時生

「ヤング ブラック・ジャック」は
手塚治虫「ブラック・ジャック」が原作のスペシャルドラマ。

主人公ブラック・ジャックの医学生時代にスポットを当て、
なぜ彼が法外な手術代を取る
闇医者になったのかの過去を掘り下げ、
ブラック・ジャックの名を名乗る前のストーリー。

「ヤング ブラック・ジャック」はドラマオリジナル作品だが、
ブラック・ジャックとピノコのイラスト、ヒョウタンツギの像や
ドクター・キリコの名が登場するなど、
原作を思わせる要素も出てくる。

映画「NANA」の大谷健太郎が監督。
医学生時代のブラック・ジャック、
主人公の間時生役を岡田将生さんが演じています。

岡田将生 / アイシテル〜絆〜

放送期間:2011年9月21日/日本テレビ
役名:森田直人

『アイシテル~絆~』は殺人事件の加害者家族を描いて
話題になった2009年放送の
ドラマ「アイシテル ~海容(かいよう)~」の続編で作られたスペシャルドラマ。

伊藤実さんの漫画を原作としたテレビドラマ。
殺人事件加害者の弟が大人になっていく姿を描いており、
弟の森田直人役を岡田将生が演じている。

被害者も加害者も小学生という
衝撃的な殺人事件を中心に、
加害者家族の苦悩と葛藤(かっとう)を描いた
ドラマ「アイシテル ~海容(かいよう)~」だったが、
続編の「アイシテル ~絆~」は事件後20年後が舞台となり、
「殺人犯の兄」を持つ弟が成長する過程で出会うさまざまな困難を通し、
家族の愛情やきずなを描いた作品である。

重いテーマを作品にうまく落とし込んだ構成や
ストーリーは高い評価を得ており、
続編は前作を上回る豪華なキャスト陣が集まった。

ドラマスペシャル アントキノイノチ〜プロローグ〜天国への引越し屋

放送期間:2011年11月5日/TBS
ナレーション

スポンサーリンク

『アントキノイノチ』は第35回モントリオール世界映画祭で
イノベーションアワードを受賞した映画。

この映画の公開に先駆け、
『アントキノイノチ~プロローグ~天国への引越し屋』が、
スペシャルドラマとして放送された。

ドラマは映画の2年前が舞台となる。
佐相役を演じる原田泰造さんと
遺品整理会社「クーパーズ」の出会いから物語が始まる。

映画の主人公・杏平役の岡田将生さんは
ドラマではナレーションを担当する。

そして、映画の脚本を担当した
田中幸子さんがドラマの脚本も担当。

実在する人物をモデルに作られた古田という人物の、
映画では描かれなかったエピソードがドラマではふんだんに描かれる。

岡田将生 / 大河ドラマ 平清盛

放送期間:2012年1月~12月/NHK
役名:源頼朝 ※ナレーション兼任

『平清盛』(たいらのきよもり)は、NHK大河ドラマ第51作目の作品。
壇ノ浦の戦いまでの平清盛の生涯を中心に、
平家一門の栄枯盛衰を語り部・源頼朝の視点を通して描く。

平安時代を描いた作品では2005年(平成17年)の
『義経』以来で、1972年(昭和47年)の『新・平家物語』以来
40年ぶりに平清盛を主役とした作品となる。

松山ケンイチさんのNHK大河ドラマ初主演作。
大河ドラマ史上最年少の語り部に岡田将生さんを起用。

ナレーションを勤めている。
岡田将生さんの登場は31話から、源頼朝として登場する。

また、頼朝の少年時代を演じるのは
大ヒットドラマ「家政婦のミタ」(日本TV)で
長男役を好演し注目を浴びた中川大志さんが、
岡田将生さんに似ていると評判になりました。

岡田将生 / 聖なる怪物たち

放送期間:2012年1月~3月/テレビ朝日
役名:主演・司馬健吾

『聖なる怪物たち』は
河原れんの小説をTVドラマ化した医療サスペンス。

この「命」は、誰のものか
―嵐の夜に1人の妊婦の飛び込み出産があった。

帝王切開手術の末、男の子が産声を
上げるが母親は命を落としてしまう。

偶然の連鎖と思われていた出来事が、
徐々に恐ろしい実態を現していく。

物語が進むごとに”聖職者″と呼ばれるはずの人間達の欲望が
次第に明らかになっていき、
道を踏み外した者の裏の顔が暴かれていく。

岡田将生は新人外科医で主演の司馬 健吾を演じている。

テレビ朝日系列の木曜ドラマで
平成生まれの俳優が主演を務めるのは初だった。

また、共演の中谷美紀は、
2001年の『R-17』以来、
10年6ヶ月振りの出演で話題となった。

岡田将生 / 未来日記-ANOTHER:WORLD-

放送期間:2012年4月〜6月/フジテレビ
役名:主演・星野新太

シリーズ累計発行部数400万部を超える
超人気コミック「未来日記」が原作の
ラブサスペンス『未来日記-ANOTHER:WORLD-』。

未来のことが書かれた携帯日記=未来日記」を手にした
所有者同志の未来を賭けたバトルに
巻き込まれる少年少女たちの運命を描くドラマ。

岡田将生さんが演じる主人公・星野新太は、
「未来日記」所有者の一人。

今までは努力するだけ無駄と惰性を絵に描いたような大学生だったが、
あるとき「未来日記」を手にしたことで、
日記を巡るサバイバルゲームに巻き込まれてしまう。

仲間たちとの出会いや別れの中で新太は成長していき、
やがて未来日記の「正体」に気づき、ゲームに勝ち残ろうとする。

脚本は、映画「20世紀少年」や
「GANTZ」など話題作を世に送り出している渡辺雄介さん。

岡田将生 / ほんとにあった怖い話 夏の特別編2012 「右肩の女」

放送期間:2012年8月18日/フジテレビ
役名:主演・沢田利也

土曜プレミアムで放送された
実録に基づいた心霊オムニバスドラマ。

ある日、右肩に霊がついていると
つきあっている彼女から言われた沢田利也

(岡田将生)。彼女がお祓いをしてくれたので、
利也の右肩も軽くなりしばらくは何も起こらなかった。

しかし、女が夢に出てきたり、
金縛りにあうようになった。

そんな利也を心配して友人が霊媒師を紹介してくれたが、
その女は彼女の生き霊だという。

霊媒師から生き霊は祓えないと言われる。

ただし利也が彼女に対しハッキリとした態度を示せば
離れて行くはずだとアドバイスされる。

結局キッパリと彼女に別れを告げた利也。

生き霊は私だったのかもしれないと彼女からメールが…
あらすじを書いてるだけでコワい…

岡田将生 / ATARUスペシャル〜ニューヨークからの挑戦状!! 

放送期間:2013年1月6日/TBS
役名:猪口介

『ATARU スペシャル~ニューヨークからの挑戦状!!~』は
2013年1月に放映された『ATARU』の続編のスペシャルドラマ。

主演ATARUを演じるのはSMAPの中居正広、
櫻井武晴脚本によるオリジナル作品。

アタル(中居正広)がニューヨークに戻ってしまった後、
蛯名舞子(栗山千明)は警察を辞め、
「捨て山探偵」として新たな一歩を踏み出していた。

ある夜、口論する男女を舞子は目撃する。
止めに入るが、目の前で男が女に刺されてしまった。

捜査一課の元上司・沢俊一(北村一輝)と共に話を聞くが、
2人は知り合いではないという。

翌日、都内にてナイフで手首を串刺しにされた男の変死体が見つかる。
沢は殺人事件として捜査を開始。

一見関係のない2つの事件が繋がるが疑問を感じる沢と舞子。
そんな2人の前に、アタルが現れた!!

その事件は1996年にアメリカで起きた
『十字架殺人事件』と酷似しているようだ。

それを裏付けるかのように、第二の事件、第三の事件が起こる。
第三の事件の被害者がアタルの実の
弟・介(岡田将生)だった。

介は、傷害事件の加害者・由美にストーカー的行為を
働いていたことが原因で何者かに襲われたようだと証言するが、
何かを隠している様子。

沢と舞子は一連の事件に介が関係しているのではと疑うが…。
一体誰がこの事件の犯人なのか!?

岡田将生 / ST〜警視庁科学特捜班〜

放送期間:2013年4月10日/日本テレビ
役名:主演・百合根友久

『ST 警視庁科学特捜班』(エスティー けいしちょうかがくとくそうはん)は
今野敏の警察小説が原作のテレビドラマ。

優秀な法医学医師で天才的頭脳を持ちながら
「対人恐怖症」を抱える赤城左門(藤原竜也)と
マジメでストレスフル、ホワイトカラー警部・百合根友久(岡田将生)の
珍コンビが難事件に挑むストーリー。

それぞれが一芸に秀でた優秀な捜査官ながら、
性格的に難を抱え、通常の組織では
やって行けないはみ出し者ぞろいのメンバーを
百合根はキャップとして四苦八苦でまとめる。

藤原竜也さんと岡田将生さんの
じゃれ合いというか掛け合いは
腐女子のみなさんのこころを鷲掴みにした。

岡田将生さんは、曲者ばかりのメンバーを
四苦八苦でまとめる
警視庁のキャリアの班長(キャップ)、
百合根友久役で出演。

岡田将生の出演ドラマと役柄〜2014年〜現在〜

それでは、ここからは
2014年〜現在までの岡田将生の出演ドラマ情報と
役柄をまとめていきたいと思います。

この辺りになってくると
「岡田将生出てたな!」という
ドラマも増えてくるかと思います。

あなたの好きなドラマはありますか?

早速見ていきましょう。

岡田将生 / ST 赤と白の捜査ファイル

放送期間:2014年7月~9月/日本テレビ
役名:百合根友久

多くの反響を呼んだスペシャルドラマから1年後、
赤城左門(藤原竜也)と百合根友久(岡田将生)の珍コンビが帰ってきた。

どうにかSTのキャップとして
格好がつき始めた百合根だったが、
後見役でもあった三枝 俊郎(渡部篤郎)が突如警察を辞職し、
喫茶店のマスターに転身してしまう。

後任の松戸沙織はSTに解散をちらつかせながら成果を要求する。

引き籠もりを脱出したものの、
持ち前の頭脳から繰り出される数々の嫌味や
毒舌により現場の刑事たちと激しく対立する赤城。

そして、相変わらずマイペースを貫き
捜査会議や現場をかき乱す青山たち。

STを守るため、警察組織と赤城らSTメンバーとの
板挟みになりながらも奮闘する百合根だった。

岡田将生 / リーガルハイ(シーズン2)

放送期間:2013年10月〜12月/フジテレビ
役名:羽生晴樹

『リーガルハイ』(LEGAL HIGH)は、
2012年よりフジテレビ系で放送された
テレビドラマシリーズで古沢良太の脚本によるオリジナル作品。

無敗の敏腕弁護士・古美門研介(堺雅人)と
真面目で正義感の強い新米弁護士・黛真知子(新垣結衣)の
2人が繰り広げるコメディタッチの弁護士ドラマ。

『連続保険金殺人事件』の被告の弁護の依頼を受けた、黛真知子。
世紀の悪女と世間で叩かれている被告の
安藤貴和の死刑判決は確実であったが、
古美門研介はあえて控訴審の弁護を引き受けることとなった。

裁判は有利に進んだかに思われたが、
被告人質問でなんと被告の安藤貴和が
保険金殺人を認めてしまい、死刑判決は確定となった。

無敗の敏腕弁護士・古美門研介の、
弁護士人生の中で初の敗北になった。

金と名誉をこよなく愛する古美門研介が、
貴和の死刑判決を覆すことで
リベンジを果たすことを軸に、第2期の物語は展開する。

岡田将生さんは
NEXUS法律事務所の代表、羽生 晴樹(はにゅう はるき)を演じています。
黛に対して好意を抱いているように見えた羽生だが、
好意をいだいていたのは実は…
という驚きの展開が見どころでもあります。

〜関連記事〜

→ 新垣結衣のドラマ一覧!やっぱりガッキーは可愛い!

岡田将生 / チキンレース

放送期間:2013年11月10日/WOWOW
役名:神谷猛

医師の家に育ち、自らも
医師を志すが挫折した神谷猛(岡田将生)は、
東京の大病院に勤める父・司(鹿賀丈史)の元を去る。

看護師として働き始めた神谷は、19歳で交通事故に遭い、
長年昏睡状態が続いていた飛田譲(寺尾聰)を担当することになる。

45年ぶりに突然目覚めた、
飛田は心は19歳だが、体は64歳。

飛田はちょっと不器用な看護師神谷と、
失われた青春を取り戻す旅に出る。

連続テレビ小説「おひさま」「尾根のかなたに」の
岡田惠和さんが脚本を、
映画『沈まぬ太陽』(’09)の若松節朗さんが監督をつとめる。

岡田将生さんが演じるのはちょっと不器用な看護師。

64歳の不良少年・飛田に
「おっさん」と呼ばれる27歳を演じています。

4Kで制作され、フルハイビジョンの映像は
自然の中での映像がとてもキレイです。

岡田将生 / 星新一ミステリーSP「程度の問題」

放送期間:2014年2月15日/フジテレビ
役名:主演・エヌ氏

『星新一ミステリーSP』(ほししんいちミステリースペシャル)は、
1001作の珠玉の短編小説を残した
「ショートショートの神様」星新一原作を
『土曜プレミアム』枠でオムニバス形式で放送したスペシャルドラマ。

スパイであるエヌ氏(岡田将生)は、
目立ってはならないと警戒するが、逆に目立ってしまう。

ある時バーで知り合った美女・マリアンナ(菜々緒)が
敵のスパイではないかと怪しみながらも、
なぜか惹かれてしまうが、マリアンナはスパイではなく女優だった。

マリアンヌと一緒のところを
マスコミに写真に撮られ、
目立ってしまったエヌ氏は結局クビに。

後任のスパイ(吉田鋼太郎)は
エヌ氏が警戒しすぎて失敗したので自分は気楽にやろうと、
転がってきたボールをず蹴り返そうとしたところ爆発。

何事も程々に・・・とブラックジョークがオチの、
星新一さんの原作はやっぱり面白い。

短いので読みやすいので、
もう一度読みたくなりました。

岡田将生さん演じるエヌ氏の
脳内語りが早口言葉が見どころ。

岡田将生 / 白銀ジャック

放送期間:2014年8月2日/テレビ朝日
役名:根津昇平

東野圭吾の原作『白銀ジャック』を、
世界的俳優・渡辺謙の主演で完全ドラマ化。

テレビでは実現不可能と言われた
壮大なスケールの小説を見事に再現。

新月高原スキー場でリフトや
ゴンドラなどの運営を行っている倉田玲司(渡辺謙)は、
結婚するチャンスもないまま40代になり、スキー場を訪れる客の、
スキーを楽しむ顔を見るのが最高の楽しみという日々を送っていた。

そんなある日、「ゲレンデの下に爆弾を埋めた」
という脅迫状がスキー場へ届いた。

警察に通報できない状況の中で、
悠々と身代金を奪取してゆく犯人。

ゲレンデを乗っ取った犯人の動機はいったい何なのか?

パトロール隊員の根津昇平(岡田将生)は、
犯人の尻尾を掴もうと、仕舞いこんでいたスノーボードを手にした。

パトロール隊員で倉田を尊敬する
優秀なスノーボーダーを演じています。

高校時代からスノーボードに親しんできただけあって、
岡田将生さんのスノーボードの腕前もなかなかです。

岡田将生 / 不便な便利屋

放送期間:2015年4月11日〜6月27日/テレビ東京
役名:主演・竹山純

吹雪の日に迷い込んだ
若き脚本家の竹山純(岡田将生)は富良野へ行こうとしていた。

が、吹雪でバスが立ち往生し、
空腹を満たすために立ち寄った居酒屋。

そこでで大いなる勘違いに巻きこまれてしまい、
酔って財布も携帯も失った竹山は
仕方なくこの町に滞在することになる。

極寒の田舎町を舞台におせっかいを
絵に描いたようなオーナーの松井(鈴木浩介)と、
離婚歴3回の梅本(遠藤憲一)、
そして吹雪の日に迷い込んだ若き脚本家の竹山純(岡田将生)が
予測不可能なストーリーを展開する。

主演の岡田将生をはじめ、
キャスト、スタッフが一丸となって、
冬の北海道で全編ロケ撮影を乗り切った。

『水曜どうでしょう』(HTB)などを手がけた
鈴井貴之氏による脚本・監督ドラマで、全編北海道ロケを敢行した。

深夜ドラマ枠「ドラマ24」で放映していたので、
賛否両論ありますが、挑戦的な内容でしたね。

「ドラマ24」でブレークする
俳優さんやクリエイターもいるので、
この時間のドラマは引き続き目が離せません。

岡田将生 / 掟上今日子の備忘録

放送期間:2015年10月10日〜12月12日/日本テレビ
役名:隠舘厄介

『掟上今日子の備忘録』(おきてがみきょうこのびぼうろく)は、
西尾維新によるライトノベルが原作の新垣結衣が主演のドラマ。

寝ると記憶がリセットされる
「忘却探偵」の掟上今日子が、
依頼人から持ち込まれる事件を
「ほぼ」1日で解決に導いていくストーリー。

岡田将生さんは冤罪体質で、
幼い頃から様々な探偵に助けを求め続けていて、
掟上今日子に想いを寄せている
隠館 厄介(かくしだて やくすけ)役で出演。

イケメンなのに情けない役というはまり役です。

岡田将生 / ゆとりですがなにか

放送期間:2016年4月~/日本テレビ)
役名:主演・坂間正和

「ゆとり第一世代」と社会に括られるのが1987年生まれ。
学校では“みんな違ってみんな素敵”と教えられてきたのに、
社会に出てみれば“優勝劣敗の競争社会”の現実が待っていた。

岡田将生(26)、松坂桃李(27)、柳楽優弥(25)の
同世代の3人が野心なし、競争意識なし、
協調性なしの“ゆとり世代”と呼ばれる青年を演じる。

「ゆとりですがなにか」放送前のネットの反応まとめ!

仕事に家族に恋に友情に、迷い、あがきながらも懸命に、
世の中の理不尽に立ち向かう様を描くドラマ。

「Mother」「Woman」などの水田伸生監督が演出。

映画「舞妓Haaaan!!!」「謝罪の王様」などで
タッグを組んだ脚本家、宮藤官九郎さんと再びタッグを組む。

岡田将生さんは、食品メーカーに勤める
サラリーマンの坂間正和役を演じ、
“クドカン作品”のテレビドラマの出演は今回が初。
妹役を島崎遥香さんが演じてたことでも話題に!!

→ 島崎遥香のドラマ一覧!AKB卒業後の彼女の進む道は?

詳しくは、
「ゆとりですがなにか」のあらすじ&ネタバレとキャスト一覧!
ご覧ください。

イケメンエリートや等身大の
若者役からクセのある濃い役まで、
様々な役を演じている岡田将生さん。

次はどんな役柄を演じるのでしょうか?

イケメンなのに変幻自在な俳優、
岡田将生さんの次の作品が楽しみですね。

〜関連記事〜

柳楽優弥の出演ドラマ一覧&役柄〜栄光からの復活劇〜

最後に一言

ここまで、岡田将生さんの
歴代出演ドラマとそれぞれの役柄などを
まとめてきましたが、どうでしたか?

イケメンで爽やかな
岡田将生さんですが、
演技になると、いろいろな役になりきり
素晴らしい活躍をしてくれますよね。

また随時、最新情報を
更新していきますので
ぜひ、チェックしておいてくださいね。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。