芸人の月収ブレイク絶頂期ランキング!!まさに一発屋…

LINEで送る
Pocket

AMI
芸人で長く活躍をするって
ことはかなり難しいことだよね。
クマ
一時期はテレビで見る日がないくらい
出ていた芸人も段々と見なくなって
しまった芸人も多くいる気がする…
AMI
そんな芸人たちのことは一発屋芸人なんて
よく言われるけど、それでも売れてテレビに
出るということだけでもたいしたもんだよね。
クマ
そうだよね。
テレビに出れないまま
辞める人もいるみたいだしね。
AMI
その一発屋芸人がどのくらい
一番多く月収で貰っていたって知りたくない?
クマ
知りたい知りたい!
AMI
じゃそのランキングを今回は作成してみたよ!
スポンサーリンク

芸人のブレイク絶頂期月収ランキング第10位

・コウメ太夫 400万円

コウメ太夫はエンタの神様をきっかけ
大ブレイクをしましたね。

独特な見た目や裏声を使ったネタで、
特に「チクショー」というフレーズは
かなりインパクトのあるものでしたね。

芸人のブレイク絶頂期月収ランキング第9位

・ねづっち 500万円

ねづっちは「Wコロン」のボケの担当で
なぞかけを得意とした芸が印象的でしたね。

出されたお題に対して「整いました!」という
掛け声でなぞかけを披露する
「即興なぞかけ」によりブレイクを果たしました。

「整いました!」は2010年の
ユーキャン新語・流行語大賞でトップ10に入りました。

Wコロンは2015年に解散をしています。

芸人のブレイク絶頂期月収ランキング第8位

・藤崎マーケット 600万円

藤崎マーケットと言えば
「ラララライ体操」にて一斉風靡をしましたね。

女性用のテニスウェアに
黒の五分丈タンクトップという
容姿も目を引くものがありました。

爆笑レッドカーペットをきっかけに
ブレイクを果たしました。

芸人のブレイク絶頂期月収ランキング第7位

・ムーディー勝山 640万円

ムーディー勝山は「勝山梶」という
コンビのボケ担当をしていますが、
「ムード歌謡ネタ」を行うときは
ピン芸人としてムーディー勝山という
芸名で活動をしていました。

独特なムード歌謡と「右から左へ受け流す」などの
フレーズも残りやすくブレイクを
果たしましたが、一発屋芸人となりました。

芸人のブレイク絶頂期月収ランキング第6位

・AMEMIYA 1000万円

AMEMIYAといえばその持ち前の歌唱力で
「冷やし中華始めました」をはじめとして
歌ネタが大ウケしてブレイクを果たしましたね。

出演番組の数も去ることながら
印税もとにかく入りまくっていたのだとか。

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の
「山-1グランプリ」に初登場したことで
一気に注目が集まり、一時期Googleの
急上昇検索ワードで5位になったこともあります。

芸人のブレイク絶頂期月収ランキング第5位

・小島よしお 1200万円

スポンサーリンク

小島よしおは裸に海パン一丁という
スタイルで持ち前の運動神経や肉体美を披露し、
音楽に合わせて「そんなの関係ね~」と
「おっぱっぴ~」というフレーズなどにより
爆発的にブレイクを果たしました。

当初は完全に一発屋芸人であろうと
思われていましたが、早稲田大学卒業という
ような意外な高学歴の人物で、
ブームが去ったとみられた時期もクイズ番組などの
番組に出演をするなど、活動をしていましたが、
今ではあまり見ることもなくなりました。

芸人のブレイク絶頂期月収ランキング同率第5位

・レイザーラモンHG 1200万円

レイザーラモンHGは「爆笑問題のバク天」
出演をきっかけにブレイクを
果たしていきました。

バードゲイキャラを確立させていき、
「フォー」というお決まりのセリフや
「バッチコーイ」「セイセイセイ」
ポーズは人気を得ました。

テレビで見る日はないくらいの
活躍をしていましたが、ブームが去ると
見る機会が少なくなっていきました。

芸人のブレイク絶頂期月収ランキング第3位

・長州小力 2000万円

長州小力は長州力のモノマネにより
ブレイクを果たしましたね。

「キレてないですよ」というフレーズは
かなりの人気を得ました。

また、「小力パラパラ」が「キモかわ」と
いうことで女性に大ウケで
大ブレイクを果たしました。

しかしブームが去ってからは
「一発屋芸人」として出ることになりました。

芸人のブレイク絶頂期月収ランキング第2位

・波田陽区 2800万円

波田陽区は「エンタの神様」で「ギター侍」
ネタを披露したことがきっかけにより
大ブレイクを果たしました。

有名人を毒舌で切り、最後に自虐ネタで
切腹というような一連の流れは分かりやすく、
まさに一発屋の活躍をしていました。

2004年末から2005年末にかけて
テレビ出演のピークでした。

芸人のブレイク絶頂期月収ランキング第1位

・ヒロシ  4000万円

ヒロシです」といって自身の自虐ネタを
音楽に乗せて笑いをとるスタイルにて
大ブレイクを果たしました。

「笑いの金メダル」をきっかけに
活動の場が広がっていきました。

「第1回芸人歌がうまい王座決定戦」の
初代王者でもあります。

ヒロシがお笑い芸人を目指したのは
「女性にモテたい」というのが理由のようです。

ホストをしていたこともあったヒロシですので、
女性にかなりモテたでしょうけど、
人見知り過ぎて話が出来なかったそうです。

最高月収4000万円まであったヒロシですが、
高級車の購入や家の引っ越し以外は
全て風俗店の利用につぎ込んでいたのだとか。

一発屋芸人になったヒロシですが、
今では少しずつまた仕事が
増えていっているそうです。

まとめ

AMI
一発屋芸人の月収だったけどどうだった?
クマ
その時を一斉風靡しているだけあって
すごい額を貰っていたんだね。
AMI
そうだね。
でもそれによって生活や周囲の状況も
急激に変わって対応が出来ない人たちも
多くいたみたいだよ。
クマ
売れていいのか悪いねのか
考えさせられるね。
AMI
芸能界で安定して活躍していくには
常に自分を保つことも大切なことみたいだね。

→ 芸能人のお金事情が生々しい!1分後にあなたは絶望する(笑)

LINEで送る
Pocket

記事のシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。