高橋尚子が結婚出来ない理由は深刻な病気?歴代記録を一分で解説!

高橋尚子,結婚
LINEで送る
Pocket

高橋尚子と言えばQちゃんの
愛称で親しまれたマラソン
ランナーですよね。

マラソンを知らない人で
あっても高橋尚子のことは
知っているという人も多く
いることでしょう。

現役から引退をした
高橋尚子ですが、現在は
どのようにしているの
でしょうか?

気になる点について
まとめてみました。

スポンサーリンク

高橋尚子が結婚出来ない理由は?

まず高橋尚子が結婚出来ない
理由は何なの?ということに
ついてです。

高橋尚子は2017年現在
45歳になります。

「3回戸籍謄本を取り寄せ、
3回とも期限切れになった」と
いうことがあったようで、
婚期を逃してしまっていたようです。

ではそのようなことがあったのに
何故結婚に至っていないのか?

それは相手の両親にあるのだとか。

高橋尚子が偉大すぎる
「国民栄誉賞受賞者」であること。

相手は元自転車競技選手で
米国コロラド州立ノーザンコロラド大学を
経て、アスレティックトレーナーの
資格を取得している人物なんだとか。

ですが、「国民栄誉賞受賞者」との
格差により、息子がずっと
肩身の狭い思いをするのでは?と
両親の思いがあるそうです。

また、高橋尚子が結婚を
見据えて千葉に二億円相当の
豪邸を建てた?ということも
格差をより際立たせている
要因になっているのだとか。

高橋尚子がパチンコ依存性?

両親の反対によって結婚が
出来ない?というほうが
可能性が高いように思えます。

ですが、高橋尚子はパチンコ依存性に
より結婚が出来ないのでは
ないのか?ということも
言われています。

高橋尚子はリオ五輪目前という
時なのに昼前から閉店まで
1日11時間もの間パチンコを
していたそうです。

高橋尚子はその間トイレと
飲み物を買いに行く以外の
休憩をしなかったそうです。

マラソンで培った体力と
集中力がパチンコに出たの
でしょうね。

また、交際相手が車で迎えに
きたにも関わらずパチンコを
辞めようともせず、ドル箱
15個も積み上げて帰って
いったそうです。

これは2016年8月16日の
「女性自身」に報じられたもので、
この記事を見た両親や近親者は
頭を抱えたそうです。

高橋尚子は今も尚地元千葉の
パチンコ店にカツラで変装を
してまで通っているのだとか。

確かに結婚が出来ない理由と
しては十分ほどの理由で
あると言えます。

高橋尚子の彼氏とは?

では高橋尚子の彼氏とは
一体どのような人物なの
でしょうか?

その人物とは西村孔という
かたのようです。

高橋尚子が現役時代に
マッサージをしており、
現在は高橋尚子のマネージャーを
しているそうです。

高橋尚子はこれまで幾度となく
結婚についてほのめかしてきました。

年内には結婚をするという
ことも言っていたことが
ありましたが、結局ずるずると
しないままでした。

そのような発言もあり、
高橋尚子が結婚をしていると
思っている人も少なくないと
いうことになります。

高橋尚子が西村孔との結婚を
最後にほのめかしたのは
2015年室伏広治が結婚を
したときに次に自分が結婚を
する番だということを
発言しましたがしていません。

スポンサーリンク

高橋尚子と西村孔は実に
16年以上もの間恋愛をしていると
いうことや、同棲を長くしており
事実婚状態ということもあり、
西村孔と戸籍を入れなくても
いい?という状態なのかも
知れませんね。

高橋尚子の歴代記録とは!

高橋尚子は国民栄誉賞受賞者ですが、
どのような記録を打ち立ててきたの
でしょうか?

年月        大会        順位    記録        備考

1997年1月  大阪国際女子マラソン   7位  2時間31分32秒    初マラソン

1998年3月  名古屋国際女子マラソン  優勝  2時間25分48秒    日本最高記録(当時)

1998年12月  バンコク・アジア大会  優勝   2時間21分47秒   アジア最高記録(世界歴代5位・当時)・大会最高記録

1999年8月  世界陸上競技選手権        記録なし     脚部故障により欠場
      セビリア大会 DNS     

2000年3月  名古屋国際女子マラソン  優勝   2時間22分19秒    大会記録

2000年9月  シドニーオリンピック   優勝   2時間23分14秒    金メダル獲得・五輪最高記録(当時)

2001年9月  ベルリンマラソン     優勝   2時間19分46秒    世界最高記録(当時)

2002年9月  ベルリンマラソン     優勝   2時間21分49秒    マラソン6連覇(欠場除く)
 
2003年11月  東京国際女子マラソン  2位    2時間27分21秒

2005年11月  東京国際女子マラソン  優勝   2時間24分39秒

2006年11月  東京国際女子マラソン  3位    2時間31分22秒

2008年3月  名古屋国際女子マラソン  27位   2時間44分18秒 公式上現役最後のレース

高橋尚子がいかに驚異的
強さを誇っていたのかと
いうことがわかりますね。

11戦に出場して優勝が
7回もあるなんてすごすぎすね。

高橋尚子がバッシングされたことがある?

そんな高橋尚子ですが実は
バッシングを受けまくって
いたことがあるそうなのです。

一体どのような理由で
バッシングを受けて
しまったのでしょうか?

その理由としてシドニーオリンピックの
時にも行っていたマラソン中に
サングラスを投げるという
行為になるようです。

その行為について一部で
「スポンサーからもらった
サングラスを簡単に投げるな」
などのバッシングや、それをみた
子供たちがメガネをかけている子の
メガネを投げるなどのイジメの
ようなことが起こったため、
バッシングを受けることに
なったようです。

高橋尚子の影響力がそんな
とこにまであるとはやはり
すごいですよね。

このサングラスを投げるという
行為は監督の指示だったそうですよ。

「ゴールするときにはみんなに
顔を見せなさい」という礼儀と
しての指示だったものが、
まさかバッシングにまで
なるとは思っても見なかった
でしょうね。

ただ、そのバッシングもすぐに
収まり高橋尚子は国民栄誉賞を
受賞しました。

まとめ

今回は高橋尚子について
気になる点について
まとめてみました。

結婚はいつなの?ととても気になる
とこではありますが、自分が
あまりにも偉大になりすぎた
ことが原因、パチンコ依存性に
なってしまったことが原因により
結婚が出来ないというのは
運命なのでしょうか?…

日本のマラソン界を
引っ張ってきた高橋尚子な
だけあり、これからもその
偉大な記録は語り継がれて
いくでしょうね。

現役引退はしましたが、
これからも高橋尚子の
活躍には注目ですね!

LINEで送る
Pocket

記事のシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。