職場に苦手な人が!苦手な人と関わる究極の5つの方法伝授!!

職場,苦手な人
LINEで送る
Pocket

職場に苦手な人がいませんか?

相手がいる限りは
苦手な人はどうしても
出てくるはずです。

苦手な人がいると職場に
いくこと自体が嫌になって
しまったり、仕事への意欲
すらなくなってしまう
ことにもなります。

今回はそんな苦手な人に
対する関わり方を伝授して
いきますので是非参考に
してみてください。

スポンサーリンク

職場に苦手な人が出来る理由とは?

まずは職場に苦手な人が
出来る理由について解説を
していきます。

まずあなたが初日に会社に
出社したときにいきなり
「この人苦手」と思ったことは
ありますか?

見た目などもあるでしょうけど、
その時点ではまだ苦手と
呼べるべき人はいないでしょう。

時間を重ねていくにつれて、
性格とか話し方とか、匂いとか
見た目とか自分への接し方、
距離感等々により、相手に
対して苦手意識を持っていく
ことになるでしょう。

人それぞれで苦手になる
理由はあるでしょう。

なぜ苦手になるのかという
理由をあげるのなら
「自分の中の無意識に築いた
ルールに逆らっている」という
ことになります。

100人いたら100人苦手という
人物はいるでしょうか?

一人くらいは普通、もしくは
好きという人もいるでしょう。

十人十色というように、
人により性格や見た目など、
全てが異なります。

となると、いろんな
ルールが自分の中に
出来ますよね?

それで苦手な人はこういう人だ!
というものを作り出して
いるのです。

例えば「おはよう」と
言ったのに無視された。

どうですか?

嫌な気持ちがしませんか?

どうでもいいと思いますか?

気持ちいいと思いますか?

これも「自分の中に作り出したルール」
により捉え方は異なるでしょう。

大抵嫌な気持ちの人が
多いいと思いますが…

自分が作り出したルールは
人それぞれで異なりますが、
苦手な人とどのように
関わっていけばよいのか?

その方法についてあげていきます。

→ 職場の人間関係で絶対上手くいく!3つの黄金法則とは!

職場に苦手な人がいるなら諦めろ!

これは最もシンプルな
考え方ではないでしょうか?

諦めて働いてくださいと
しか言いようがありません。

あなたはなぜその職場で
働いているのですか?

生きるため?

出世のため?

お金のため?

世間体のため?

働くのは当たり前だから?

なんとなく?

少なくとも苦手な人のために
働いているわけではない
ですよね?

ならば自分の目的の
最上位のために働いて
苦手な人は諦めるくらいの
潔さは持ち合わせていた
ほうがよいでしょう。

「あいつのことなんて
どうでもいい、空気と
思うかな」くらいでいい
でしょう。

そうすると肩の力も
だいぶ軽くなるはずです。

職場に苦手な人がいるなら相手の長所を見つけろ!

「あいつのことなんて
どうでもいい、空気と思うかな」
と思った数日後でもいいので、
相手のことの嫌な部分では
なく良いところを一つまずは
見つけてみては?

苦手と思ってしまったら
もう嫌なとこしか見えません。

しかし、一度自分の視点から
なくしてしまって再度違う
視点から見ると違ったものに
見えませんか?

例えばカップルや夫婦が
別れ話になって数日、
数ヶ月と距離をおきます。

そのまま別れてしまうと
いう人もいますが、復縁して
付き合うという人も
いますよね?

スポンサーリンク

ある程度距離をおいていると
冷静な視点、または
新たな視点になります。

今までとは全く違った
ものが見えてくるのです。

短所ばかり見えていたのに
長所が多く見えはじめたと
いうことになると上手く
いきます。

まずは冷静になって視点を
変えて見ましょう。

職場に苦手な人がいるなら避けまくれ!

最初にいいますが決して
「無視」ではありません。

「避ける」です。

「無視」という行為は相手にも
かなり悪い印象を与えて
しまうことになり、
より関係を悪化させるものです。

「避ける」というのは、
ここでいうと無理に相手と
関わらずに適当に受け流して
しまおうというものです。

相手がもしかしたら
あなたに対して反対に
好きという行為を抱いている
かも知れません。

あなたが苦手だから相手も
苦手と思っているわけでは
ないということです。

ですので、あなたは深入り
せずに適当に受け流す対応を
続けていき、あなたは
相手に自分から近づく
必要はないということです。

避けて通れるとこがあれば
そこを徹底的に避けて
無駄なパワーを使ったり
ストレスを増やす必要
なんてありません。

職場に苦手な人がいるなら味方を増やせ!

苦手な人がいるの
ならば自分の味方を
増やして囲んでしまおうと
いうことですね。

自分の味方になってくれた人、
応援をしてくれる人が
沢山いれば一人や二人の
苦手な人の存在など
薄れていきます。

友達や味方が多い人の
共通点はなんだと思いますか?

それは「周囲の人たちに
対してこまめにコミュニケーションを
とっている」ということです。

広く浅く付き合っていき、
交友関係を築いている人は
顔が広いですよね?

そしてこまめに
コミュニケーションを
とっているので同時に
好かれています。

一言でもいいので、
多くの人とコミュニケーションを
図り、味方を増やして
いきましょう。

気を付けたいのはあなたが
苦手と思っている人の
悪口や陰口をいうことです。

そんなこと言ったら
あなたに対する印象は
悪くなるだけです。

あなたは苦手な人を避けて
味方を増やしていきましょう。

職場に苦手な人がいるなら距離感をつかめ!

あなたがあからさまに
「あいつのことが苦手だ」と
いうような発言や空気を
出していると、逆にあなたが
悪い印象となってしまいます。

それは絶対に避けなければ
なりません。

職場での自分の被害を
最小限にしながら快適に
過ごすためには
どうすればよいのか?

一つ重要なことですが、
あなたが苦手な相手のことを、
他の人も同じように
苦手と思っているわけでは
ないということです。

上記でもあげましたが、
100人いたら100人苦手と
いう人はいません。

自分が損しないためには、
苦手な相手とビジネス
ライクに接することです。

必要最低限の挨拶、
仕事の話さえして後は
苦手な人のことは気にしない。

これに徹してみてください。

まとめ

今回は職場の苦手な人に
たいしての関わり方に
ついてあげていきました。

相手がいる限りはこの
問題は尽きることが
ないでしょう。

それならば軽減をするには
どうすればよいのか?と
いうことに重点をおいて
考えてみました。

この考え方が少しでも
あなたの職場での在り方に
役立つならば幸いです。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

記事のシェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。