梅宮アンナの父が死去。娘への遺言に号泣!!ロバート秋山の恩師!



2019年12月12日の午前7時40分
梅宮アンナさんの父で大御所俳優であった
梅宮辰夫さんが慢性腎不全で亡くなりました。

衝撃を受けた方も多かったのではないでしょうか?
これに何より悲しんでいたのは家族で
その中でも同じ芸能界で大きく羽ばたいていた
娘さんの梅宮アンナさんがきっと大きな悲しみに
苛まれている事かと思います。

今回はそんな梅宮アンナさんの父である
梅宮辰夫さんについてお伝えしていきます。

是非最後までご覧ください。

梅宮アンナの父が死去。

梅宮アンナと元夫との離婚理由がヤバい?マイケル富岡との関係とは?

突然のニュースで驚いた方も
少なくなかったことかと思います。

梅宮辰夫さんは最近お身体の調子が悪かったみたいで、
2018年の9月には前立腺癌の手術、2019年の1月にも尿管癌に手術と
かなりのハイペースで体調を崩していたそうです。

娘の梅宮アンナさんいわく、これまでになんと6回も癌になり
立ち直ってきたそうで、実はかなり大変だった事が分かります。

その後、人工透析も始めていったそうです。

実は最近まで病状を隠していた理由があります。
それは、病気が世間に知られれば役者として、ベストな
演技がやりにくくなるという事やキャストから外されることを
回避したかったからだそうです。

本当に最後の最後まで凄まじいプロ根性だと思います!!

大御所俳優として最後まで生きたその姿に感銘を受ける人も
少なくないはずです!

そんな梅宮辰夫さんも人の親です。
愛娘である梅宮アンナさんの事はきっと心配で
仕方なくものすごくかわいい存在だった事かと思います。

そんな梅宮アンナさんに父が残した遺言が半端ない愛を
感じるのでそちらを紹介していきます。

梅宮辰夫さんが娘に残した遺言に号泣!

マジで?実は血縁関係があった有名人ベスト10

2019年の世間はまだお正月ムードの時です。
世間はお正月で家族でテレビを囲んでいるかと思いますが
芸能人たちは年末や年始も関係なく大忙しでテレビを盛り上げてくれています。

1月4日のTBSで放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』
梅宮辰夫さんと娘のアンナさんが出演されていました。

今でこそ分かりますがこの時も相当しんどい身体にムチを打って
頑張っていたんだと思います。

その時に梅宮辰夫さんが娘のアンナさんに残した言葉が本当に
感動の言葉でしたので紹介させて頂きます。
やはり面と向かって伝えるのは恥ずかしかったのか、
別のカメラを使い、梅宮アンナさんがいない所で撮影をしています。

「娘って本当にまともな恋愛をしていない。
俺が死んだ後、あいつがどう人生を送ってくれるかがすごい気がかり」

「お前の人生をずっと見てきて、
ハラハラドキドキする事が多かった。だけど、
なんだかんだで、それなりにお前はお前で挫折もあったと思う」

「優しいアンナ。心根優しいアンナ。そういうお前を心してください。
それをお前が『うん』と言えたらじぃじはね、
安心してあの世へ行ける。
『大丈夫よ、パパ。そうなるから』と言ってもらいたい。
それが一番、今気になる事です。
心の優しいアンナ、そういうアンナになってほしい」
引用元:SANSUPO.COM

引用元:https://charisma-channel.com/?p=494

涙しかありません。

家族以外の芸能人も大御所なのでかなり
ショックかと思いますが、そんな中で一人
ロバート秋山さんが恩人と述べていますので
そのあたりを詳しくお伝えしていきます。

ロバート秋山の恩人は梅宮辰夫だった!

ロバートの秋山さんは、芸人として
今でこそかなり人気のあるキャラですが、
やはり、下積み時代は大変だったそうで

ある先輩達から『体つきが大御所間がある』という風に
イジられていたそうで、
そこで、先輩芸人である、『ニブンノゴの宮地』さんに
その体に、『梅宮辰夫さんの顔写真を使ったら面白いんじゃない?』
と言われ、それから梅宮辰夫さんのパネル写真と自身の体で
体モノマネを披露したことがきっかけで
ブレイクに至ったそうです。

ですが、大御所俳優のモノマネをするという事で
事務所を通して許可は得ていたそうですが本人は
どう思っているのか心配だったそうです。

そんな時、あるバラエティ番組で共演するきっかけがあった際
梅宮辰夫さんにあいさつに行った時のことです。

最初は怒られるんじゃないかと思ったらしいのですが、

『ガンガン俺でも嫁でもなんでもパネル使っていいから
芸としてちゃんとやれよ!』と背中を押されたそうです。

世間では大ウケのこのネタでしたが梅宮辰夫さん自身は
何が面白いのかは分からなかったそうです。w

そんな言葉をもらいロバート秋山さんは
今まで頑張ってこれたそうです。!

その後もロバート秋山さんに対して気にかけていて
本当に恩人と呼べる存在だそうです。

まとめ

いかがでしたか?

人はいつか亡くなる時が必ず来るのですが
今回大御所俳優である梅宮辰夫さんについて
お伝えしていきました。

その意志などは幅広い世代の人たち
受け継がれ、生きていく事だと思います。
今後も梅宮アンナさんやロバート秋山さんにも
梅宮辰夫さんの意志を受けついていることを信じ
頑張って活躍をしていってほしいと思います。

最後までご覧いただき有難う御座いました。









記事のシェアはこちらから

コメントを残す